スタッフ紹介


 

院長: 入口 綾子(いりぐち あやこ)

側弯症があstaff2る娘に整体を受けてみない?と勧めたところ、「痛いのはいや」という娘の一言から『無痛』『整体』で検索。そこからイネイト療法にたどりつきました。
そして、当時住んでいた田舎にもありがたいことにイネイト整体サロンがあることが分かり、早速母子で受けてみました。
そしたら、娘は1回の施術でかなり姿勢に変化が!そして、私もなんだか脚がとても軽くなっています。「何これ!?」娘とびっくりしながら帰りました。
その後、継続して受けるうちにいつの間にか私は酷い脚の冷えがなくなっていました。
3人の子どもたちにいつでも健康法をしてやれるよう、研究会と癒し人クラブに同時入会し、さらにイネイト塾7期に入塾。イネイトのすばらしさにより深く触れ、卒塾後は家族以外の多くの方にイネイトの存在をお伝えすべくプロの道へ・・・そしてさらにさらに、同じやるならご縁をいただいた方に最善を尽くしたいとの思いから、イネイト療法実践スクール2期で受講。スクールで、イネイト療法最高峰の横向き施術を習得させていただき、現在『むつう整体みらいゆ江坂』というすばらしい環境の中で実践させていただいております。
痛いのはいや」という娘の一言からはじまったこの不思議なつながり、出会いにより、当時心身共に苦しかった自分自身の人生も一変しました。イネイト療法への導きに感謝しかありません。
人間ってこんなにすごい力を授かっているのだということ、本来私たちは大安心の中で生きていけるのだということを一人でも多くの方と分かち合えると幸せです。


施術スタッフ: 中川 與(なかがわ あたえ)

イネイト療法との出会いは、10年程前に初めて健康法をしていただいた時に、今まで経験したことのない大きなうねりの波動を感じたことでした。
また、この簡易で、短時間でされた健康法が、朝から最悪の状態だった私自身の生命力を取り戻し活性化してもらったことを知り、ただただ感動したことが鮮明に記憶にあります。

この出会いがきっかけとなり、イネイト療法に少しづつ興味を持ち始めて講演会に参加したり、イネイト塾を受講して哲学や実技講習を学びことになりました。
その後、イネイト研究会事務局で会計業務や実践スクール運営関係の仕事をさせていただくことになり、有り難く感謝しております。

最近、スクール受講された方々がワクワクしながらボランティア活動されているのを見るや、私もその現場で癒しが出来たら良いなと強く思うようになりました。
イネイト療法は「誰でも、どこでも、いつでも」できるので、より多くの方が心身ともに健康で、明るい笑顔になってもらえたら最高の喜びと考えています。

「内なる叡智」を信じ、「あなた自身があなたを癒す」このような環境づくりに関わる仕事できたら本望だと考えています。

  あなたの明るい笑顔が見たいです!!